スペシャル番組

本田翼そっくりな子は誰?画像あり【もうひとりの私に会いたい】2018年12月28日

本田翼,もうひとりの私に会いたい,そっくり,加藤諒

バラエティー番組【もう1人の私に会いたい】が、2018年12月28日(金)に、放送されました。

今回出演されたのは俳優の加藤諒と、女優の本田翼です。

自分にそっくりの人に会いに海外まで出かけていくという、珍しい内容です。

「もうひとりの私に会いたい」本田翼

本田翼は、中国にいる本田翼そっくりな女の子と出会えます。

ちょっとした仕草や好きな食べ物も似ていて、同じような服装をして眼鏡をかけたら完全に鏡に映っているみたいでした。

すごく気が合う様子で、なんだか羨ましくなってしまいました。

この番組で思ったのが、人のメンタルな部分は国境が無いのかもしれないということです。

いつもは日本人として暮らしていても、その祖先は遠い国から来た人かもしれないし。

ですから、今はたまたま日本に居るだけで、心の奥にはいろんな国の歴史が眠っているかもしれません。

その判断の最も分かりやすいのが、たまたま顔になるわけですが…。

自分とそっくりな「もう1人の私」がいるとしたら、好きなものとか似てるんだろうか??とちょっと考えさせられてしまいました。

スポンサーリンク

本田翼そっくりな女の子は誰?

「もうひとりの私に会いたい」では詳しく紹介されていませんでしたが、本田翼そっくりな女の子はSNHの2期生である、チュンチュンウテイ(袁雨楨)。

1998年1月10日(湖南省常徳市)生まれの20歳。

趣味はゲーム。そして竹内涼真のファンだそう。

本田翼のそっくりさんもやはりアイドルだったので、「またこちらも表現者なのね」としみじみ感動しました。

本田翼もYou Tubeでゲーム実況を行っていますよね。

雰囲気もそっくりなだけでなく、趣味も似ていますね。

そんなウテイさんですが、総選挙低迷で迷いがあるとこぼしますが、本田翼が「人生に近道なんてないんだよ」とアドバイスします。

お姉らしい心遣いにもすごく感心しました。

SNH48ってAKB48の姉妹グループ?

SNH48は元AKB48の姉妹グループで、AKB48の楽曲を中国語バージョンにカバーしていましたが、数年前に独立しています。

もともとはSNH48は2012年に上海で結成されたアイドルグループで、秋元康がプロデュースしています。

日本人メンバーは宮澤佐江、鈴木まりやが参加していました。

ところがSNH48の中国側運営会社は、秋元康に無許可で中国国内オリジナル楽曲をリリースします。

さらに中国国内で新しい姉妹グループである北京のBEJ48や、広州のGNZ48など、こちらも日本の運営会社に許可を得ず設立。

それにより、日本の運営会社であるAKSは「契約違反」であると激怒します。

たぶんここらへんは、契約時に言った言わないとかいう面倒な話をしているのだろうと推測します。

そして6月10日にSNH48は独立を宣言し、日本人メンバーはSNH48を去ります。

そんなメンバーのひとりに会いに行くという内容なので、日本の運営会社は怒らないのかな?と思ってしまうところですが、とりあえず本田翼にそっくりな人に会えたということでストーリーが終わります。

スポンサーリンク

「もうひとりの私に会いたい」加藤諒

加藤諒はフィリピンへ行き、当初予定の人には合えなかったものの、最終的にかなり顔が似ているマジシャンの青年に会えました。

加藤諒のそっくりさんが、まずマジシャンであることに「やっぱりそうか」とかなり驚いてしまいました。

加藤諒自身、普通の俳優とは少し違って、ダンスが得意で陽気なパーフォーマーです。

マジシャンの青年も、やはりとっても陽気で人を幸せにすることが大好きでした。

お二人で写真を撮ると、本当に兄弟か従兄みたいでした。

「もうひとりの私に会いたい」の感想

どちらの旅も、すごく楽しそうで良かったのですが、すごく興味深く思ったのは、自分のそっくりが性格的にもかなり似ていた…ということです。

またそっくりさんを探す番組があると面白いですね。

こちらの記事もおすすめ