ニュース

ストアーズ(STORES)決済方法や手数料はいくら?今なら端末本体が0円。

今回はストアーズ(STORES)決済の決済手数料や、審査方法などについて紹介します。

お店を切り盛りしていると、どうしてもキャッシュレスサービスを導入するか悩んでしまうでしょう。

ストアーズ決済のサービスも検討に入れてみてはいかがでしょうか。

ストアーズ(STORES)決済とは?

ストアーズ(STORES)決済(旧Coiney)とは、お店向けのキャッシュレスサービスです。

⇒⇒⇒STORES 決済 (旧:Coiney) |公式サイトはこちら

今は現金払いやクレジットカード払い以外に、スマホなどで支払いというのが当たり前になってきていますよね。

キャッシュレスサービスの会社はいくつかあるので、お店もどこのサービスを利用すればよいか、悩むかもしれません。

ストアーズ(STORES)って名前だけ聞いてもわからないという方でも、最近こちらのCMが流れているのを見たことがあるかもしれませんよ。

アンジャッシュ児島が出ている、お祭り雰囲気のCMです。

盛り上がっている感じが良いですね!

ストアーズ(STORES)決済方法って?

ストアーズの決済方法ですが、次の3種類が利用できます。

・クレジットカード(VISA、マスター、アメリカンエクスプレス、JCB、ダイナースクラブ、ディスカバー)
・電子マネー(交通系カード)
・QRコード(WeChat Pay)

また2022年初夏には、クレジットカードのタッチ決済が予定されています。

⇒⇒⇒STORES 決済 (旧:Coiney) |公式サイトはこちら

ストアーズ(STORES)決済でPayPayは使える?

ストアーズ決済でPayPayは利用できません。

ただし。「STORES」で開設したネットショップでは、PayPayが利用できるようになりました。

⇒⇒⇒驚くほど簡単にネットショップが作れる!【STORES】

ストアーズ(STORES)の決済手数料は?

ストアーズの決済手数料は次の通りです。

ストアーズ決済の手数料

・クレジットカード・・・3.24%~3.74%(カード会社による)
・電子マネー・・・1.98%
・QRコード・・・3.24%

Suicaなどの電子マネーの手数料1.98%は「業界最安水準」となっています。

ストアーズ(STORES)の決済端末っていくら?

ストアーズ(STORES)決済端末の代金は、通常19,800円(税込)です。

しかし、現在ストアーズではキャンペーン開催中で「0円(無料)」となっています。

スポンサーリンク

ストアーズ(STORES)決済はレシートはでる?

ストアーズ(STORES)決済はレシートがでません。

レシートがでないのはちょっとネックですよね。

しかし、市販の製品で「レシートプリンター」という商品を使えば、レシートを出すことができます。

ストアーズ決済で無料

今ならストアーズ決済でキャッシュレス決済を導入すると
・決済端末
・レシートプリンター※
がプレゼントされちゃうのでお得です♪

※レシートプリンターについては、数に限りがあるのでなくなり次第終了となります。

ストアーズ(STORES)の固定費、導入費用は?

ストアーズの月額固定費や、導入費用はかかりません。

本体とレシートプリンターは現在キャンペーンで無料となっています。

ただし、レシートプリンターは前述したように、在庫がなくなってしまったら終了なので、自分で用意する必要があります。

また、ネット回線に接続されているスマホまたはタブレットが必要となります。

ストアーズ(STORES)決済の入金はどんなの?

ストアーズ(STORES)決済の入金方法は「手動入金」と「自動入金」の2種類があります。

・手動入金・・・決から最短翌々日に入金
・自動入金(月末締め、翌月20日入金)・・・毎月決まったサイクルで入金

手動入金は10万未満は200円、それ以上であれば無料になります。

また、入金日は以下のようなサイクルになります。

ストアーズ決済の手動入金

自動入金は、最近売上合計にかかわらず「無料」になりました!

すぐに必要な場合は自動入金になってしまいますが、自動入金も選ぶことができるのは、ありがたいですよね。

ストアーズ(STORES)決済:まとめ

ストアーズ 決済について、紹介してきました。

キャッシュレス決済は当たり前のようになってきている今、近所を歩くときはお財布を持たず、スマホやカードだけ持ち歩く人も増えています。

ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ