生活・雑学

12月23日の祝日はどうなる?2019年の祝日はどこに行った!次の祝日は?

12月23日の祝日はどうなる?と思った方もいらっしゃると思います。

私はカレンダーを見て「12月23日(2019年)が休みじゃない!」と、いまさらながら気づきました。

あてにしていた祝日がなくなったので、ちょっとへこんでいます。

今までクリスマス近くだったので、クリスマスに仕事がある場合でも、祝日や日曜日に近い日で帳尻合わせていたからです。

でも新天皇の即位はめでたいことなので、そんなこと言ってられないですよね。

気を取り直して、令和初の天皇誕生日はいつかを調べました。

12月23日の祝日はどうなる?ネットの声

12月23日の祝日がないことについて、様々な声がありました。

そのほかにも、12月23日がなくなるのを知らなかった人という声もありました。

スポンサーリンク

12月23日の祝日はどうなる?

2019年12月23日の祝日は、新天皇の即位によってなくなりました。

12月23日の祝日は、現在の上皇陛下(元天皇)である、第125代天皇の明仁(あきひと)さまの誕生日でした。

スポンサーリンク

12月23日の祝日(2019年以降)いつ?

令和が始まり、12月23日の祝日(2019年)がなくなったわけですが、新天皇陛下である、徳仁(なるひと)さまの誕生日が祝日として指定されました。

よって、次の天皇誕生日は2020年の2月23日となります。

今年は令和を迎える前に、誕生日を迎えているので祝日にはならなかったということです。

つまり2019年は、天皇誕生日の祝日がない年というわけですね。

スポンサーリンク

12月23日の祝日はどうなる?:まとめ

残念ながら、2019年の12月23日は祝日ではなくなってしまったわけですが、気持ちあらたに令和初の年越しを迎えたいと思います。

【体育の日】が変更される!理由は?2020年と2021年では日付が違うよ!
【体育の日】が変更される!理由は?2020年と2021年では日付が違うよ!体育の日が変更されるのはご存知でしょうか? 2019年までは10月14日が「体育の日」でした。 それが「体育の日」は、201...

>>>関連記事:北陸新幹線が水没!廃車になるのか修理になるのか、被害額はどのくらい?
>>>関連記事:【体育の日】が変更される!理由は?2020年と2021年では日付が違うよ!
>>>関連記事:【ダウンタウンなう】ナレーションする人が新しくなった!次の女優は誰?
>>>関連記事:【10万円でできるかな】1万通懸賞応募の結果は?高額賞品の当選もあった!2019年6月17日
>>>関連記事:角砂糖の作り方を調べてみた!どうやって四角に固められるの?

こちらの記事もおすすめ